Define Sを購入しました

Fractal DesignのPCケース、Define Sを買ってきました、窓無しの方です。
人気のDefine R5からフロントのベイを取り除いて、水冷用の大型パーツなどが配置出来るようにしたPCケースです。
以前は光学ドライブ*2だー、ファンコンだー、大量のHDDだー、みたいにいろいろ搭載をしていた。
だけど、最近は光学ドライブは外付けで十分、ファンコンはマザーボードの機能が非常に優秀になってきているし、HDDも使用するストレージの容量が増えすぎてメインPC単体で管理するのが不可能になってきたので結局メインPCに搭載するのは大容量のSSDが2枚くらいになった。
そこで(フルタワーよりも)省スペースで、軽く、かつ剛性があり安いPCケースを探したら税込み9800円でDefine Sが売っていたので購入。
他の候補としてFT05とかもあったんだけどちょっと高くて、あの煙突方式も苦手(RV03では上から落としてゴミが中に入ったりした)だったのでパス。

組んでみた感じとしてはフロント部分のベイが無いので広々としていて組みやすく、裏配線のスペースも十分。
冷却よりも省スペースが目的で簡易水冷を導入してるんですが、280mmラジエーターの設置場所も余裕で確保できるのでそういった点ではやはり本格水冷用のケースだなという印象でした。
ただ、空冷でもフロントの5インチ、3.5インチベイがない方がメンテナンスはしやすいのでDefine R5ではなくこちらを選ぶ、というのも十分アリだと思います。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*